FC2ブログ



W杯日本代表 コートジボワール戦スターティングメンバー 1トップは大迫、遠藤のポジションには山口

日本代表のスターティングメンバーは1トップに大迫、遠藤のポジションには山口が入り、練習試合でスタンドから観戦していた長谷部がボランチにはいった。対するコートジボワールは怪我の状態が注目されていたヤヤトゥーレがスタメンに。ドログバはベンチスタートとなった。18 大迫勇也10 香川真司  4 本田圭佑  9 岡崎慎司16 山口蛍  17 長谷部誠5 長友佑都  22 吉田麻也  6 森重真人  2 内田篤人1 川島永...

W杯グループB チリ対オーストラリアは3-1。チリが下馬評通り実力差を見せつける

バルセロナのアレクシス・サンチェス、ユヴェントスのアルトゥーロ・ビダル、バレンシアのエドゥアルド・バルガスなど、強力な攻撃陣を要するチリ。スペイン、オランダと同組という死のグループで強豪を蹴落とすことができるのか注目のされていた。チリの右サイドから左サイドまでピッチを大きく使う正確なパスサッカーに対し、オーストラリアは守りを固めてのカウンターサッカーで迎え撃つ。前半11分、ゴール前の混戦からサンチ...

W杯注目のスペイン対オランダは1-5で無敵艦隊まさかの大敗。ディエゴ・コスタにはブーイングも

Bグループ注目の1戦はオランダが5バックで自陣を固く守るのに対し、スペインは得意のポゼッションサッカーで隙を狙う大方の予想通りの展開に。ブラジル国籍からスペイン国籍に移ったディエゴ・コスタがボールを持つと、会場からは毎回のようにブーイングがおこります。試合が動いたのは前半27分、そのディエゴ・コスタがペナルティエリア内で倒されPKに。これをシャビ・アロンソが確実に決めスペインが先制します。その後もスペイ...

W杯グループA 誤審と思われるオフサイドで得点認められずもメキシコが1-0でカメルーンに競り勝つ 

ブラジルと同組のグループA。メキシコとカメルーンの試合は雨が降りしきる中おこなわれ、メキシコがやや押し気味の展開で時間が進みます。前半29分、メキシコのCKがカメルーンの選手に当たり、角度が変わったボールをメキシコの10番ドスサントスが頭で押し込みゴールかに思われましたが、誤審と思われるオフサイド判定。前半は0-0で折り返します。後半に入ってもメキシコのペースで試合は進み、16分にはドスサントスのシュート...

W杯開幕戦ブラジルがクロアチアを3-1で降す。ネイマール2得点、マルセロオウンゴール

W杯開幕戦ブラジル対クロアチア、後半はどちらも得点が入らない膠着状態が続き、後半15分にはクロアチアが最初の交代枠で中盤の選手を変えてきます。これに対応するように今度はブラジルが中盤の選手パウリーニョをインテル長友選手の同僚でもあるエルナレスに交代。さらに後半22分にはFWのフッキにかえてベルナルジを投入します。その後すぐさま試合が動きます。後半23分、クロアチアの選手がフレッジをペナルティエリア内で倒し...