FC2ブログ



【ジュビロ磐田】ポーランド人GKカミンスキー「リーグのレベルは、日本のほうがポーランドよりも上」

 1: 名無しさん@さかさか 2019/02/15(金) 22:34:33.69 ID:7UihB2XJ9 両国のサッカー水準を比較、「日本のほうがポーランドよりも上」と断言   J1ジュビロ磐田に所属するポーランド人GKカミンスキーが、母国ポーランド紙「Rzeczpospolita」のインタビューで両国のリーグを比較した一方、日本について「住むのに最高の場所」と絶賛している。 現在28歳のカミンスキーは2015年1月、母国ルフ・ホジューフから当時J2の磐田...

【国内最強2トップ!!】杉本×興梠ともにゴール!オリベイラ監督も合格点「これまでの選手とは違った特長があって、技術もある」

1: 名無しさん@さかさか 2019/02/09(土) 07:06:25.01 ID:qanGXjY99 J1浦和にC大阪から移籍した元日本代表FW杉本健勇(26)が8日、沖縄SVとの練習試合に先発出場して新天地“デビュー”した。 同FW興梠慎三(32)との2トップで、相棒のゴールをアシストする活躍を見せた。チームはこの日でキャンプを打ち上げ、今後はさいたま市内で調整。16日にJ1川崎との富士ゼロックス・スーパー杯(埼玉)に臨む。 スコ...

【J1開幕間近!】地上波放送一覧!第1節“多摩川クラシコ”はNHK総合で中継

1: 名無しさん@さかさか 2019/02/08(金) 21:26:05.37 ID:Ee3vD9PY9 Jリーグは8日、J1、J2のTV放送に追加があったことを発表した。 第1節は4カードの放送が追加され、NHK総合では川崎フロンターレとFC東京の“多摩川クラシコ”が放送される。 第2節では、MFアンドレス・イニエスタが所属するヴィッセル神戸とFWフェルナンド・トーレスが所属するサガン鳥栖の対戦がNHKBS1にて中継が行われる。 以下、放送が追加された試合日...

<最大14試合>Jリーグ、一部試合でのVAR導入を決定!「審判員の教育が順調に進んでいるJ

1: 名無しさん@さかさか 2019/01/24(木) 17:44:53.93 ID:GauW2NLE9 Jリーグは24日、2019年シーズンの一部試合においてビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を導入することを決定したと発表した。 VARが導入されるのはYBCルヴァン杯準々決勝以降の全13試合と、J1参入プレーオフ(PO)決定戦の1試合と最大計14試合。 J1参入POの1、2回戦については追加副審(AAR)を導入する。 全文は...

【ヴィッセル神戸】<ダビド・ビジャ>神戸で歓迎会!「これだけ多くの方に歓迎してもらって本当にうれしい」背番号は7

1: 名無しさん@さかさか 2019/01/17(木) 20:16:02.68 ID:jspEv2qu9 ヴィッセル神戸に新加入した元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)のウエルカムイベントが17日、神戸市内のホテルで行われた。 サポーターの大歓声に迎えられ、「これだけ多くの方に歓迎してもらって本当にうれしい」。発表された背番号は7に決まった。 以下はサポーターからの質問に答えた一問一答。 -覚えた日本語は まだ来たばかりで通訳に助け...

【ヴィッセル神戸】リージョ監督、日本代表を語る「日本サッカーのレベルは、間違いなく高い「スペインにも勝てる」

1: 名無しさん@にんちゃんねる 2018/12/31(月) 07:44:48.40 ID:CAP_USER9 「吉田(麻也)はいいセンターバックだ」 ヴィッセル神戸監督のフアン・マヌエル(ファンマ)・リージョは、独自の所見を述べている。11月の日本対キルギス戦の翌日だった。 「(吉田は)顔つきがいい。周りのチームメイトに、戦いの真剣さを伝えることができている。ここに俺はいるぞ、心配するな、と。後ろから安心を伝えられる。一家の父親のよ...

<長友佑都>国内組に苦言!「終わって走っていたのに、だれも来なかった」「状況を見て金髪やピンクにするかも」

1: 名無しさん@にんちゃんねる 2018/12/30(日) 18:29:39.22 ID:CAP_USER9 [12.30 練習試合 日本代表2-0流通経済大] 35分ハーフの練習試合を終えたあと、グラウンドで一人、黙々とランニングする日本代表DF長友佑都(ガラタサライ)の姿があった。GKを除くフィールド選手は全員が前半または後半のみプレー。 シーズン中の海外組とシーズンオフの国内組ではコンディションが異なるということもあり、長友は「国内組はもう少し...

<イニエスタ>「ビジャとポドルスキと並べば、神戸にもたらすことのできるトライアングルを形成できるだろう」

1: 名無しさん@にんちゃんねる 2018/12/30(日) 13:12:38.65 ID:CAP_USER9 ヴィッセル神戸は29日、アメリカを拠点とするプレシーズンツアーを実施することを発表した。Jリーグクラブにとってアメリカでのツアーは史上初の試みとなるが、今夏に加入した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは「日本サッカーの代表として戦うことにワクワクしている」と意欲を示している。スペインメディア「スポルト」が報じた。 今季をリ...

<ヴィッセル神戸>Jリーグクラブ史上初!プレシーズンツアーをアメリカで実施!ビジャもよく知るMLSクラブと激突

1: 名無しさん@さかさか 2018/12/29(土) 14:08:13.07 ID:CAP_USER9 ヴィッセル神戸は29日、アメリカ合衆国のロサンゼルスを拠点にプレシーズンツアーを実施することを発表した。 クラブによると、日程は2019年1月24日から2月7日の2週間を予定しており、この間にプレシーズンマッチとして1月28日にMLS(メジャーリーグサッカー)で昨季10位に入ったコロンバス・クルーSCと、1月31日には、MLS昨季3位でメキシコ代表のカルロス...

鹿島アントラーズMF<小笠原満男>今季限りで現役引退!「鹿島で引退できることをとても嬉しく、誇りに思う」

1: 名無しさん@さかさか 2018/12/27(木) 18:25:54.54 ID:CAP_USER9 鹿島アントラーズは27日、MF小笠原満男が今季限りで現役を引退することを発表した。 現役引退にあたり小笠原は「今シーズンをもって、鹿島アントラーズで現役生活を終えるという決断をしました。これまで自分を支えてくれた方々、一緒に頑張ってきた選手達、応援してくれたサポーター、鹿島アントラーズに関わるすべての方々に感謝しています。 全文はこ...

<武田修宏>Jリーグに危機感!「話題先行で結果は二の次」「だから選手も監督も、そしてクラブも批判されない」

1: 名無しさん@さかさか 2018/12/26(水) 17:32:51.28 ID:CAP_USER9 【武田修宏の直言!】 アジア王者のJ1鹿島が出場していたクラブW杯もRマドリードの優勝で幕を閉じ、今季のJリーグ勢の活動も終わったね。川崎のJ1連覇、湘南のルヴァンカップ初優勝など印象的なシーンも多かったけど、今後に向けて気になることが見えた一年でもあったな。 Jリーグの意義を考えたとき、一番大事なのは「日本サッカーを強くするこ...

<真の「ピラミッド」化>「なぜJリーグでは、下部リーグから選手をもっと引き上げられないのか?」

1: 名無しさん@さかさか 2018/12/24(月) 20:45:15.73 ID:CAP_USER9 ・4部リーグの選手が1部でも活躍できるスペイン 「なぜJリーグでは、下部リーグから選手をもっと引き上げられないのか。欧州では、4、5部リーグの選手が1部で活躍することもある。そうした突き上げによって、競争力は上がるはずだが……」 そういう素朴な疑問を、たまに抱く。 確かに、J1、J2では選手の行き来があるものの、J3やJFLの選手がJ1のクラブに引...

川崎市の印象を変えた「川崎フロンターレ」の成功、レッズを超える日はやってくるか…人口増、再開発、劇的発展遂げる地元

1: 名無しさん@さかさか 2018/12/23(日) 13:23:54.30 ID:CAP_USER9 やはりサックスブルーに染まった。MVPの家長を筆頭に、ベストイレブンに7人。 川崎フロンターレがアウォーズも席巻したのだ。 攻撃も守備も、個人も組織も、魅力的でたくましかった。「ベストゴール」に代表されるスペクタルなサッカーで楽しませてくれた。 その上で最多得点と最少失点で2年連続優勝を達成した。納得の表彰だった。 こうなると「3年分...

<Jリーグ財務診断/川崎フロンターレ>2年総額44億円のDAZNマネーの使い道は?浦和レッズに迫る好決算となることが予想

1: 名無しさん@さかさか 2018/12/20(木) 09:26:58.97 ID:CAP_USER9 リーグ3連覇、さらに複数タイトルの獲得を目指す来季へ、その大きな“アシスト”となるのが「DAZN(ダゾーン)マネー」だ。 Jリーグは、2017年から10年総額2100億円の放映権契約をスポーツ専門動画配信サービス「DAZN」を運営する英パフォーム社と締結。これに伴い、J1優勝クラブは賞金3億円に加え、理念強化配分金として15億5000万円(3年間に分けて支給さ...

サガン鳥栖<F・トーレス>母国の取材で日本愛を強調!「日本で幸せ」「契約をまっとうしたい」

1: 名無しさん@さかさか 2018/12/20(木) 20:02:22.48 ID:CAP_USER9 元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスは今夏にサガン鳥栖へと加入し、Jリーグ初挑戦のシーズンを終えた。チームは厳しい残留争いを強いられることになったが、母国でのインタビューでは「日本で幸せだ」と語っている。スペイン紙「マルカ」が報じた。 トーレスはシーズン終了後、2017-18シーズン限りで離れたアトレチコ・マドリードを訪問し、かつての同...

<ユン・ジョンファン>監督業継続へ オファー待つ中、古巣を心配!「セレッソはどうなりそうですか?」

1: 名無しさん@さかさか 2018/12/19(水) 20:20:38.74 ID:CAP_USER9 選手からの反発があっても、ぶれずに指揮を執り続けた。だから、悔いはない。 12月初旬の某日。C大阪前監督の尹晶煥(ユン・ジョンファン)氏(45)は、荷物整理のためにクラブハウスを訪れた。 来年以降も監督業を続ける予定ながら、まだオファーはどこからも届いていない。それでも、主力の流出が避けられそうにないC大阪を心配してしていた。 ...

<Jリーグ>DAZNマネーをどう使うべきか?今こそ考えるべき2100億円の10年運用

1: 名無しさん@さかさか 2018/12/18(火) 12:41:22.28 ID:CAP_USER9 DAZNとの放映権契約により、Jリーグは莫大な金額を手にすることになった。しかし、これで「10年安泰」と胡坐をかいている場合ではない。今こそ、そのカネの使い道を考えるべきである。 放映権料は「10年間」という期間限定 10年間で約2100億円である。Jリーグが2017年から手にする放映権料のことだ。イギリスの動画配信大手『パフォーム・グループ』の擁...

【日本サッカー協会審判委員】ロスタイム19分<清水-神戸戦>を反省!「大きく報道されて世界にも流れて責任..」

1: 名無しさん@さかさか 2018/12/17(月) 19:58:11.96 ID:CAP_USER9 日本サッカー協会審判委員会の「第6回JFAレフェリーブリーフィング」が17日、都内で行われた。 小川佳実審判委員長、上川徹審判委員らが出席し、今季の総括などを行った。審判の判定については、意見交換の行われた試合は昨年の236試合から219試合に減少。その中で誤審と判断された判定の割合も39%から32・6%に減るなど、判定の正確性が向上していること...

<稲本、玉田、前田……>なぜ日本サッカーの功労者たちは次々に「戦力外」となるのか...DAZNの参入がベテランの逆風に?

1: 名無しさん@さかさか 2018/12/17(月) 11:54:33.26 ID:CAP_USER9 2018年シーズンが終わり、ベテランたちが次々とチーム退団を発表している。 札幌の河合竜二(40歳)と稲本潤一(39歳)、FC東京の前田遼一(37歳)、名古屋では玉田圭司(38歳)、神戸の北本久仁衛(37歳)、セレッソ大阪から茂庭照幸(37歳)、福岡では駒野友一(37歳)、山瀬功治(37歳)、松本の岩間雄大(32歳)とまだまだチームを去るベテランが増えて...

【サガン鳥栖】新監督にルイス・カレーラス氏内定 バルセロナなどで活躍 近く正式合意

1: 名無しさん@さかさか 2018/12/17(月) 00:26:23.87 ID:CAP_USER9 サッカー・J1サガン鳥栖の新しい監督に、スペイン1部リーグのバルセロナなどで活躍したルイス・カレーラス氏(46)が内定したことが16日、関係者への取材で分かった。 交渉は最終段階で、近く正式合意に達する見通し。攻撃的なサッカーが評価されている同氏に今季14位に沈んだチームの再建を託す。 全文はこちらから https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=2...