FC2ブログ


【元日本代表】中田浩二に続いて柳沢敦も引退発表

柳沢


共に鹿島で黄金期を築き、代表では二大会連続でW杯メンバーに選出されるなど長らく代表で活躍し、日本サッカー界に多大な貢献をしてきた2人。

柳沢はドイツ大会で決定的シーンを外しQBK(急にボール来た)という略称まで生まれグループリーグ敗退の戦犯とまでいわれる一方、中田は現在柿谷の所属するバーゼルにドイツ大会後マルセイユから移籍しタイトルを獲得するなど明暗が分かれる年もあった。

共にJ復帰後、中田は鹿島一筋を貫き、柳沢は鹿島、京都、仙台と渡り歩きお互い別のクラブで引退することになった。筆者にとって日韓ワールドカップがサッカーにのめり込むきっかけとなっただけに近年続く日韓W杯メンバーの引退は少々悲しくもあり、一つの時代の終焉を感じる。








レアルの中井卓大君のランダム動画
関連記事


他サイトのサッカー情報をチェック!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する