【注目の一戦】チェルシー対ウエストハム【プレミア】

ビッグサム
SANSPO.com

各リーグがウィンターブレイクに入る中プレミアリーグは年末に例年通りボクシングデーの名の元、試合が行われる。

その中でも注目試合がチェルシー対ウェストハムだ。昨年、スタンフォードブリッジで行われた試合は守備を固めるウエストハムを崩しきれず0-0のスコアレスドローに終わり苦汁を味わった。

モウリーニョは何が何でも3ポイントを狙いに来るだろう。

チェルシーはセスク、ジエゴ・コスタの加入で昨年に比べ、攻撃のバリエーションは多彩になり、決定力は増した。ありきたりだがこの二人の活躍を期待したい。

一方、ウエストハムは残留するのに精一杯だった昨シーズンと打って変わり17試合を終えてCL圏内を維持するなど絶好調だ。

アラダイス率いるハマーズ(ウエストハム)の躍進はプレミアにおいて今シーズンのハイライトの一つとなっているが、直近5試合を4勝1分で終えるなどその勢いは衰えを知らない。

今季アラダイスは昨年の成績不振、時代遅れと揶揄される戦術が相まってウエストハム会長から最後通達を受けるなど崖っぷちの状態だった。

しかし現在は新戦力ソングを中心にモダンなフットボールを披露するなど戦術の幅の広さを見せている。

今節は相手がチェルシーということもあり現実的戦術を敷くことが予想される。

ただでは転ばないのがビッグサム(アラダイスの通称)率いるチームの通ずるところ好ゲームを期待せずにはいられない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する