FC2ブログ


パーデューの古巣帰還から感じた漢気【海外サッカー】

20150106184829599.jpg
イメージ転載元AFPBBNEWS
3日にクリスタルパレスはニューカッスルを率いていたアラン・パーデューが正式に監督に就任すると発表した。

EL参戦も夢ではない順位に位置していたニューカッスルから、残留争いの渦中のクリスタルパレスに‘キャリアダウン’ともいえる移籍は普通なら考えられない。

ニューカッスルサポーターのサポートを結局得られなかったからか、はたまた現役時代を過ごしたチームを救うためか、今回の古巣就任劇は様々な憶測を呼んでいる。

ただ、筆者は後者だと感じている。今季、ニューカッスルでスタートダッシュに失敗し最下位に落ちたときでもファンのブーイングにめげることなく仕事をこなしていた男だ。辞任するタイミングは幾らでもあった中、このタイミングを選んだのは漢気を感じる。


クリスタルパレスの残留への道は険しい。しかし古巣の苦境を救うべく舞い戻った救世主にクリスタルパレスサポーターは喜んでいる。

どんなドラマがこれから観れるか、クリスタルパレスにも注視していきたい。




レアルの中井卓大君のランダム動画
関連記事


他サイトのサッカー情報をチェック!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する