FC2ブログ


レアルマドリード“プチマドリードダービー”を制す

real-madrid1-610x400.jpg

イメージ転載元voetball24

リーガ19節レアルマドリード対ヘタフェのマドリード自治州同士の一戦はレアルが3-0で勝利した。

直近のコパ・デル・レイベスト8を懸けて行われたアトレティコとのマドリードダービーは、引き分けに終わりアウェイゴールの差で敗退したレアル。この後試合を控えるバルサ、アトレティコにプレッシャーを掛けるべく試合に臨んだ。

中3日での試合の影響からか選手達の動きが全体的に重く、序盤はなかなかチャンスを作れない。

前半中頃になりベンゼマを起点に幾つかチャンスを演出するも決定力に欠き、前半はスコアレスドローで終える。

後半はロッカールームでアンチェロッティが檄を飛ばしたか、レアルが一方的に押し込む。

すると63分ベンゼマが左ゴールライン際でDFをかわし、折り返したボールをここまで目立っていなかったロナウドが難なく決めて先制する。

先制して勢いに乗るレアルは、5分後ハメスのアーリークロスをベイルが左足アウトで技ありの追加点を奪う。

その後もレアルは主導権を握り続け79分に2点目と同じような場所からハメスがクロスをあげるとロナウドがダイビングヘッドで流し込み試合を決定づける。

その後レアルはボールを回しながら時計の針を進め、試合終了。前半こそエンジン全開とはいかなかったものの後半は力でねじ伏せた格好になった。




レアルの中井卓大君のランダム動画
関連記事


他サイトのサッカー情報をチェック!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する