FC2ブログ


《コラム》Jリーグ2ステージ制導入の是非

2ステージ

イメージ転載元atushi2010.com



2015シーズンのJリーグ開幕まで2ヶ月を切った。

サポーターの反対も押し切られる形で今年から導入される2ステージ制。無論、未だにJリーグの各クラブのサポーター達の反発の声は多い。

筆者もその一人だ。ただ、それはサポーター目線であり、一般人にしてみてはどうでもいい話題だったりする。

現状、Jリーグは日本代表人気に乗っかることができず年間観客動員数の減少傾向にあり、そしてリーグスポンサー撤退の可能性も最近まであった。

運営側からするとJリーグの存続危機にもなりかねない耳が痛い話だった。


そこで閉塞感が漂いつつある現状打破の一手が2ステージ導入だったというわけだ。いや導入せざる負えなかったと表現した方が正しいかもしれない。


運営側の見立ては2ステージ制導入で生まれる優勝争い拡大、チャンピオンシップを開催し地上波放送を増加し、新規顧客獲得。といった所だろうか。用はスポンサーの露出を増やしつつ、今回のレギュレーション変更から生まれる10億とも言われる収益を運営側は得ることが目的というわけだ。


この見立て通りに事が運んだとしてJリーグ活性化に繋がるか?それとこれは別な話だと筆者は考えている。

Jリーグは海外に比べれば歴史が浅い。ここ20年でここまで発展し、世界と対等に勝負できるようになったことは素直に凄いしJリーグ本部のこれまでの働きは称賛に値する。しかしここで目先の利益に走るようでは日本サッカーの未来はない。


Jリーグの人気低迷が叫ばれる今こそ地に足をつけて各クラブと連携を取り育成システムの発展、充実を計るべきだ。


半ば強引な形で開幕するJリーグ。サポーター達の声の届かないリーグに未来はあるのか。その答えは近い将来分かる。





レアルの中井卓大君のランダム動画
関連記事


他サイトのサッカー情報をチェック!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する