FC2ブログ


《マッチレポート》 アーセナル、アストンヴィラを一蹴し、公式戦5連勝を飾る

アーセナル
イメージ転載元sanspo.com

リーグ戦5位のアーセナルが15位アストンヴィラをホームに迎えた一戦は好調をキープするアーセナルが5-0で圧勝した。


序盤から主導権を握ったアーセナルは開始早々からヴィラを攻めたてる。すると前半8分メルテザッカーのロングボールをエジルがワンタッチでDFラインの裏に通すと、これに反応したジルーがGKとの一対一を制し先制点を奪う。


快調なスタートを切ったアーセナルはその後も攻め手を見いだせないヴィラとは対照的にジルーを基点にバリエーション豊富な攻撃を見せ追加点を狙う展開が続く。


26分にはカソルラがDFをかわしながらシュートを放つもポストに直撃しゴールならず。続く36分にもラムジーの強烈なミドルシュートがゴールを強襲するもグザンに阻まれこれも追加点とはならない。


ヴィラは前半終了間際にヴァイマンが決定機を作るオスピナに阻まれ同点ゴールとはならず、そのまま前半終了。


前半のヴィラは攻守共に中途半端な印象で、バイタルエリアをC.サンチェスとクレバリーがカバーできず、ズルズルとDFラインが下がる悪循環に陥っていた。


後半に入りヴィラも反撃の意思をみせサイドから何度かチャンスを作る。しかし試合の行方を担うゴールは56分アーセナルに生まれる。カウンターからウォルコット、ジルーと繋ぎ最後はエジルがゴール。スコアを2-0とする。


これで集中力が切れたヴィラを尻目にアーセナルは圧巻のゴールラッシュを見せる。63分にはカソルラとのワンツーで抜け出したウォルコットが3点目を奪う。

75分にはジルーに代わって入ったアクポムPA内でグザンに倒され、このPKをカソルラが沈めて試合を決定づける。

その後も攻めたてるアーセナルは試合終了間際、右サイドバックベジェリンにトップチーム初ゴールが生まれお祭りムードの中試合終了。


攻守共に圧倒したアーセナルが最高の形で今週行われる“ノース・ロンドン・ダービー”を迎える。





レアルの中井卓大君のランダム動画
関連記事


他サイトのサッカー情報をチェック!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する