FC2ブログ


バルサ、ビラノバへの追悼の意を込め、練習場の名を「ティト・ビラノバ・グラウンド」に変更

ビラノバ
イメージ転載元soccer-king.jp


バルセロナは20日、トップチームが使用する練習場を「Camp Tito Vilanova」に改名したと発表した。

ビラノバはグアルディオラ政権の時に助監督を務めていた。

しかし2011年に耳下線に悪性腫瘍が見つかり摘出手術を受けるも、2012年にグアルディオラの後任としてバルサを指揮していた際、腫瘍が再発。

シーズン終盤に奇跡のカムバックを果たすも2013年に体調を優先し監督を退任。


必至に病魔と闘ったが、2014年に45歳の若さでこの世を去った。


今回、ビラノバに敬意を表し練習場の名前を変更したバルサ。

苦楽を共にした選手達、そしてビラノバ当人も最大の称賛を喜んでいることだろう。





レアルの中井卓大君のランダム動画
関連記事


他サイトのサッカー情報をチェック!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する