CLベスト8が出揃う。プレミア勢はベスト16で散る

チャンピオンズリグ
イメージ転載元fc.barcerona.jp

UEFAチャンピオンズリーグのラウンド16が18日に行われ、ベスト8が出揃った。

スペイン勢から最多3チームが8強入り。

前回王者のレアル、前回決勝へ進んだアトレティコ、現在リーガで首位を走るバルサら3チームが残った。

その他に、各プレミア勢と名勝負を繰り広げたフランス勢からモナコ、PSGが残った。8強にフランス勢が残ったのは8シーズンぶりとのこと。


その他はそれぞれ、ユベントス(イタリア)、ポルト(ポルトガル)、バイエルン(ドイツ)が残った。


また各チーム激闘の末、全チームがラウンド16で姿を消すことになってしまったプレミア勢だが、8強に1チームも残らなかったのは2シーズンぶりとなる。

例年通り、各チームがしのぎを削って様々な名勝負が各地で行われたチャンピオンズリーグラウンド16。


プレミア勢の全滅、フランス勢の躍進が印象的なラウンドになった。

ベスト8の抽選会は20日に行われ、4月14日、15日にファーストレグが行われ、21日、22日にセカンドレグが開催される。


関連記事



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する