FC2ブログ


RCライプツィヒ、高額移籍金でブレーメン期待のFW獲得

ライプツィヒ
イメージ転載元fourourtwo.com



ブレーメンとRBライプツィヒがそれぞれ1日、FWデイヴィ・セルケがRBライプツィヒに完全移籍することを発表した。契約期間は2020年まで。


セルケは昨年行われたU-19欧州選手権で6得点を記録し、ドイツ代表を優勝に導いていた。ドイツの注目株であるセルケは昨年9月にブレーメンと契約延長を果たしたばかりだったが、およそ800万ユーロという高額移籍金が決め手になったようだ。

RBライプツィヒは2009年に発足したクラブながら、レッドブルがスポンサーについており、巨額な資金源を元に破竹の勢いで成長を続けている。


今季も現在2部で7位ながら来季以降の昇格は現地で確実視されており、欧州の各クラブが熱視線を送っていたセルケを獲得したことで、底知れぬ野望の一端を他チームに示す機会になった。





レアルの中井卓大君のランダム動画
関連記事


他サイトのサッカー情報をチェック!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する