開幕前、話題を集めたブラックプールの3部降格が決定。

ブラックプール
イメージ転載元sanspo.com


開幕前選手が8人しかいない状態になるなど、チーム編成で話題を集めたイングランド2部所属のブラックプールが6試合を残して3部降格が決まった。


6日に21位のロザラムがブライトンに勝利を収めたことで残留ラインが勝ち点43に引きあがり、最下位のブラックプールは6連勝しても残留できる可能性が消滅してしまった。

ブラックプールは今季夏の移籍市場で多くの選手を失い、プレーシーズンマッチ開催も困難になるなど、イングランド内で失笑の的となっていた。


それでも開幕前にはなんとか人数を集め試合に挑んでいたが、場当たり的な編成で勝ち抜けるほど甘い世界ではなく、妥当の降格と言える。


尚、ブラックプールが3部でプレーするのは06-07シーズン以来とのこと。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する