オークランド・シティがオセアニアを制しクラブW杯出場を決める

Auckland-500x324.jpg
イメージ転載元soccer-king.jp
オセアニアサッカー連盟が主催するOFCチャンピオンズリーグ決勝が26日に行われ、オークランド・シティ対チーム・ウェリントンはPK戦のすえ4-3でオークランド・シティが優勝した。

オークランドはこれで5連覇となり、日本で12月に行われるクラブW杯2015の出場チーム第1号となった。


なお、この試合では岐阜などで活躍したDF岩田卓也がオークランド・シティの一員としてフル出場をを果たしている。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する