FC2ブログ


ギュンドアン、ドルトムントと契約延長せず、来夏の移籍が決定的

イメージ転載元
ギュンドアン
ドルトムントは30日、同クラブに所属するドイツ代表イルカイ・ギュンドアン(24)と契約更新しないことを発表。

ドルトムントはギュンドアンとの契約延長のオファーを提示していたものの、交渉が長期化。重ねて恩師であるクロップの退任が同選手の気持ちを退団に向かわせたと思われる。



来季一杯で契約が切れるため移籍金回収のために来夏に売りに出すと見られているが、有力候補としてユナイテッドやアーセナルの名前が上がっている。


2011年にニュルンベルグから加入して以降、11-12シーズンではチームの中心選手としてリーグ優勝に貢献していたギュンドアンだが、近年は度重なる怪我に悩まされ今季も19試合の出場に止まっていた。


ギュンドアンが契約延長オファーを固辞したことが、他のクロップの教え子たちにどういった影響を与えるか。主将のフンメルスにも移籍の噂があるだけに、ドルトムント首脳陣は片時も気が休まる日はなさそうだ。





レアルの中井卓大君のランダム動画
関連記事


他サイトのサッカー情報をチェック!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する