日本を苦しめたコロンビア10番の愛称が可愛い

ハメス・ロドリゲスの愛称はバムバムだった


記憶に新しい日本対コロンビア戦。後半から途中出場した10番ハメス・ロドリゲスは1ゴール2アシストをあげコロンビアを勝利に導いた。2013年に50億円を超える移籍金でASモナコに移籍したロドリゲスだが、チームメイトも「才能については疑いの余地はない」というほど。コロンビアの英雄カルロス・バルデラマ氏が「 後継者」に指名したともいわれ今やコロンビアのニューヒーローなのだ。

実力もルックスも兼ね備えたロドリゲスだが「愛称」がとっても可愛い。Wikipediaによると「バムバム」というらしい。まるで犬の鳴き声のようなこの愛称、由来や意味を調べてみたが結局わからなかった。知ってるよ!という人は是非コメント欄に書いてほしい。


関連記事



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する