FC2ブログ


大会最高の攻撃vs防御 オランダ(GL10得点)vsメキシコ(GL1失点)の結果

後半アディショナルタイム ロッベンが倒されるシーン5



W杯決勝トーナメント1回戦、グループリーグ最多の10得点(3失点)をあげているオランダと、グループリーグ最少の1失点(4得点)のメキシコの一戦は、高温多湿の過酷な気候条件の為、前半、後半30分過ぎに3分間の給水タイムを行う試合形式となった。そんな中、MFデ・ヨングが前半8分に交代というオランダにとっては厳しいアクシデント。前日練習で別メニュー調整していたことから怪我の状態が悪化したと思われる。思わぬ形で選手が交代となったオランダはメキシコの堅守に手こずり中々決定機をつくれない。対するメキシコもペラルタ、グアルダード、ドス・サントスのパス回しから惜しいシーンを作るもオランダGKシレッセンに阻まれる。前半終了間際、メキシコはDFのモレノがロッベンとの接触で足を負傷し交代を余儀なくされる。

後半3分、試合が動く。ドス・サントスがゴールより少し離れた位置でセカンドボールを拾いミドルシュート!これがゴール右隅に決まりメキシコが先制する。1点を追う形となったオランダは後半12分、ロッベンが蹴ったCKにデ・フライがダイレクトで合わせ決定的場面を作るも、ボールはGKオチョアの顔面に当たり弾かれる。後半15分、メキシコはFWドス・サントスにかえMFアキノを入れ守備固めに入る。その後オランダはロッベンを中心に惜しいシーンを作るも得点を決められず時間は過ぎていく。28分にはロッベンがドリブルでDFをかわしペナルティエリア内からシュート。しかし名手オチョアがこれに反応しゴールを割らせない。後半29分、メキシコはペラルタに替えエルナンデスを投入する。後半30分にはオランダがファンペルシーに替えフンテラールを投入する。お互い交代枠を使い切ったところで3分間の給水タイムへ。

その後徐々にオランダがメキシコ陣内に迫る時間帯が増えてくる。後半42分、オランダ10本目のCKをフンテラールがヘディングで折り返し、走り込んでいたスナイデルが豪快にシュート!このボールにさすがのオチョアも反応できず遂にオランダが追いついた。さらに後半アディショナルタイム、ロッベンがドリブルでメキシコ陣内に切り込むと、これに対応したメキシコDFマルケスの足がロッベンの足にかかりPKへ。これをフンテラールが決め2-1でオランダが土壇場での逆転勝利を収めた。

1-0 ドス・サントス(後半3分)
1-1 スナイデル(後半43分)
1-2 フンテラール(後半49分)

後半アディショナルタイム ロッベンがPKを得たシーン
後半アディショナルタイム ロッベンが倒されるシーン1
後半アディショナルタイム ロッベンが倒されるシーン2
後半アディショナルタイム ロッベンが倒されるシーン3
後半アディショナルタイム ロッベンが倒されるシーン4
後半アディショナルタイム ロッベンが倒されるシーン5



レアルの中井卓大君のランダム動画
関連記事


他サイトのサッカー情報をチェック!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する