FC2ブログ


ドイツ代表ピンチ 7人がインフルエンザに感染?!

ドイツ代表選手にインフルエンザ感染の疑い


ブラジルW杯で決勝トーナメント2回戦に進んだドイツ代表だが、レーウ監督によると選手の中にインフルエンザと思われる症状を発症しているメンバーがいるというのだ。しかも一人や二人ではなく7人とのこと。今大会で4得点をあげているトーマス・ミュラー選手も感染の疑いがあるという。これが本当なら7/5の準々決勝はとても厳しい戦いになる。しかも相手は今大会好調のフランス。

インフルエンザは種類にもよるが一般的に一週間前後で治癒に向かうといわれている。ドイツ代表内でインフルエンザと思われる症状を訴えた選手が出始めたのは7/1のアルジェリア戦からとのこと。中3日で次の試合を戦う過酷日程の中、感染した選手が完治するのは難しいと思われる。かといって4年に一度の大会、たとえインフルエンザの症状が見られても、無理をおして出る選手はいるだろう。こうなると対戦国にも感染する可能性が出てしまう。感染力の強いインフルエンザがこれ以上蔓延しないことを祈るばかりだ。





レアルの中井卓大君のランダム動画
関連記事


他サイトのサッカー情報をチェック!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する