ネイマール脊髄骨折の瞬間

ネイマール骨折の原因となった膝蹴り


W杯準々決勝、コロンビア戦でDFスニガの膝が背中に入り担架で運ばれたネイマールだが、病院で検査した結果、第3脊椎骨折と診断された。ブラジル代表は残りのW杯を4得点あげているエース抜きで戦わなければならず、準決勝のドイツ戦ではキャプテンのDFチアゴ・シウバも累積警告のため出場できないため、二人の大黒柱を欠くこととなる。尚、幸いなことにネイマールの骨折は軽度で2週間ほどで復帰できる見込みとのこと。

ボールをトラップしようとしているネイマールの後ろからスニガが走りこむ
ボールをトラップしようとしているネイマールの後ろからスニガが走りこむ

スニガは止まりきれず・・・
スニガは止まりきれず・・・

ネイマールがボールをトラップした瞬間にスニガの膝がネイマールの背中へ
ネイマールがボールをトラップした瞬間にスニガの膝がネイマールの背中へ

ぶつかった瞬間スニガが浮いていることからも衝撃の強さがわかる
ぶつかった瞬間スニガが浮いていることからも衝撃の強さがわかる

バランスを崩すネイマール
バランスを崩すネイマール

そのまま倒れこむ
そのまま崩れこむネイマール

この後ネイマールは一度も立ち上がれず担架でピッチの外へ
この後ネイマールは一度も立ち上がれず担架でピッチの外へ


ネイマール脊髄骨折の瞬間の動画


関連記事



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する