FC2ブログ


ネイマール、膝蹴りを受けた直後は脚の感覚がなかったことが判明

腰椎を骨折し担架で運ばれるネイマール


ブラジル代表のルイス・フェリペ・スコラーリ監督によると、ワールドカップ(W杯)準々決勝で負傷したFWネイマールは、ピッチに倒れていた際に「脚の感覚がない」と話していたそうだ。

ネイマールはコロンビアDFフアン・スニガに後方からチャージを受け、腰椎を骨折。大会の残り試合を欠場することになった。ブラジル代表のチームドクターは、復帰に40日から45日ほどを要するとの見込みを示している。

スコラーリ監督は、駆け寄ったマルセロがピッチに倒れていたネイマールに具合を聞いた際の様子を明かしている。スペイン『マルカ』が伝えた。

「彼は『脚の感覚がない』と答えたそうだ。マルセロは恐くてドクターを呼んだが、ドクターはピッチに入ることが認められなかった。すごく混乱していたんだ」

「ネイマールがストレッチャーでヘリコプターに運ばれている光景は、本当にショッキングだった。彼が泣くのを耳にするのはつらかったよ」

goal.comより

チームドクターが回復には4週間ほどかかることや、神経は無傷であり後遺症が心配されるような重傷ではないと発表していることから心配はないと思うが、下手をすれば下半身麻痺に繋がっていたかもしれないだけに、ラフプレイに対する今後の対策が求められる。





レアルの中井卓大君のランダム動画
関連記事


他サイトのサッカー情報をチェック!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する